個性的な家を建てるために

お気に入りの家を建てる

女性

注文住宅を建てるために、設計事務所に依頼するのもひとつの手段です。より要望を叶えてくれることになりますが、京都の設計事務所の場合には、大きな特徴があります。景観を大切にする地域であることから、周辺の環境に合わせつつも個性を出すための工夫を凝らすノウハウを多く蓄積していることです。また、京都は盆地であることから、夏は蒸し暑く冬の寒さも厳しいものです。そのような住環境の中で、いかに快適に過ごすことができるかにおいても、様々な工夫を凝らすことができるものとなります。設備に頼ることなく、自然の光や風をうまく取り入れることができる設計に長けているわけです。省エネとともに自然と共に生活をする感覚を大事にしているのです。

住みやすさを追求する

京都の設計事務所は家を家主の生活スタイルに合うように様々な工夫をしています。単に生活空間を作るだけではなく、そこで暮らす楽しさを与えることも追求するわけです。さらに材料や工法にこだわることにより、建設費用を抑えることはもちろんですが、光熱費などのランニングコストをいかに抑えるかを考えています。単に安い家を建てるよりも、長く住みやすい家を、経済的な負担が少なくて済むような設計を行うことになるのです。それが、京都という独特の地域における設計事務所の取り組みとなります。景観を重視して街並みに溶け込む外観にすると共に、高い断熱性能を追求しているので快適な暮らしが実現できるわけです。さらに冬場の雪にも耐えられる耐久性も併せ持つことになります。